100均のワンキャッチを使った収納アイデア|トイレブラシを浮かせて清潔に



スポンサーリンク

こんばんは。

セリアをうろうろしていて買ってしまっていた商品。

『ワンキャッチ』というとても便利そうなアイテムですが、

用途を考えずに買うと、結局使わなかったりします。

(←1番あかんやつ。)

うちにはほうきやモップなどの掃除用具がないので、何をキャッチしようと考えること1年。

 

ようやく使い道を見つけました。

トイレの手洗い場下の扉の中。

トイレの便器掃除に欠かせないスクラビングバブルのトイレブラシを置いています。

ブラシの部分を洗って流せる画期的なブラシ。衛生的。

 

 

ちょっと気になるのは、本体を置く台が汚そうなこと。

汚いものしか置かないから汚くてもいいっちゃいいのですが、これ、いらないのでは😮

 

そこで『ワンキャッチ』の出番。

トイレブラシをキャッチすべく、扉の中の側面の壁に設置。

両面テープがついているので貼るだけ簡単です。

念の為貼って1日経ってから引っ掛けます。

 

ブラシを無事キャッチ🙌

余計なものがなくなって、ブラシが浮いていてとてもすっきり。

 

カチっとはめるときに注意点がひとつ。

ブラシの柄がまん丸じゃなくて、楕円っぽい形になっていて少しキャッチしづらいこと。

まん丸の柄のものなら簡単にキャッチできるのですが、スクラビングバブルはちょっと工夫がいります。

 

下からすっと入れ込んで、

 

上に上げていき、

 

 

適度な所でくるっと90度回転。

 

そんなやり方でやるとうまくいきます。

くっつける系のものは雑に扱うと剥がれそうなので、恐る恐る扱うことにします。

 

ワンキャッチは掃除用具の他にも、傘の収納にも使えます☝️

ダイソーにも同じような商品があるみたいです。

 

すっきりしたところでトイレのカレンダーを5、6月バージョンへ。

かわいいなぁ。

 

 

カレンダーについてはこちら↓

トイレにおしゃれなカレンダー|さいとうゆきこさんの『モリオカノオト2019』

2019.02.07

 

テレビをほとんど見ないので実感がありませんが、どうやら世の中は令和令和で盛り上がっているみたいです。

そんな令和一発目のブログはトイレブラシについてでした。

子どもと寝落ちする日々で更新頻度がどんどん少なくなっていますが、細々と続けますのでこれからもよろしくお願いします。

今後の方針としては、1年か2年後ぐらいに海外に引っ越しする可能性があるので、今まで以上に物を減らしにかからなくては。と思っています。

(持って行けないので。)

がんばって整えてきたこの家ともあっさりお別れの可能性あり💣

 

 

普段と変わらぬゴールデンウィークを過ごしていた我が家ですが、明日からちょっとお出かけ予定です。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

100均グッズをリメイクして歯ブラシを吊るすアイデア|洗面所収納は浮かせて清潔に!

2018.09.15

では✋

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です