トイレにおしゃれなカレンダー|さいとうゆきこさんの『モリオカノオト2019』



スポンサーリンク

 

こんばんは。

姉にもらった岩手土産のカレンダーがとても素敵です。

イラストレーターのさいとうゆきこさんが書いたカレンダー。

盛岡の風景を描いた「モリオカノオト」2019年版です。

2ヵ月毎に1枚の6枚+表紙の7枚セット。

1枚毎に絵柄が違うカレンダーはめくった時のお楽しみ感が好きなので全部見ない派ですが、ブログにアップしたいため全部見てしまいました。

そして全部パチリ📷

とても可愛いので全部載せてしまいます。

 

1月2月「紺屋町の街並みとシンジュとキヅタ」

 

 

3月4月「下飯岡・鹿妻本堰沿の桜並木」

 

 

5月、6月「清水町の街角」

 

 

7月8月「夕顔瀬橋からの眺め」

 

 

9月10月「岩山の散策路より」

 

 

11月12月「葺手町(旧町名)の石畳」

 

今は1月2月の分を眺めていますが、毎回登場する小人と謎の生き物がなんとも魅力的なのです。

可愛すぎる。

↑5月6月のアップ。

独特の世界観です。

 

キッチンの近くに実用的な書き込み用カレンダーを付けているので、

おすすめシンプル壁掛けカレンダー2019|etranger di costarica(エトランジェディコスタリカ)

2018.12.08

 

こっちのカレンダーはトイレに飾りました。

便器に座りながら眺める位置に貼っていたのですが、写真を撮っているうちになんとなく気が変わって、位置変更。

 

 

座って右側の棚の上に貼ってみました。

4歳の息子から、「横向かないと見えないから前の方がよかった」とのコメントをいただきました。

さいですか。

 

トイレインテリアは入居してから何ひとつ変わってないので、新しいカレンダーを貼ったら少し新鮮な気持ち。

トイレって毎日何回も使うので、お気に入りの物を飾るのに案外向いているかも、と思いました。

トイレだけど。

 

 

さいとうゆきこさん。

青森県十和田市出身。盛岡市在住。

フリーランスのイラストレーターとして、雑誌・書籍・広告等のイラストレーションを手掛ける。

このカレンダーは、岩手県盛岡市にある『shop+space ひめくり』という雑貨屋さんで買ったそうです。

 

以前紹介した子ども用の五角ばしもここで取り扱っていました。

3歳の頃の小さいおっさんが1週間ぐらいで使えるようになったお箸↓

エジソンは必要なし!2歳で箸が使えるようになるおすすめ商品とトレーニング

2018.09.03

 

ホームページを見てみたら素敵な雑貨屋さんでした。

盛岡に行く機会があったら行ってみたいな。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

おすすめ無印のトイレポットとリンのウエットティッシュケースがおしゃれ|トイレの便利グッズ

2017.09.02

 

◆◆◆◆◆

少し前のパンケーキパーティーの様子。

右の4歳の兄さん、お料理大好き人間で、料理のお手伝いの時はとても生き生きしています。

 

幼稚園で大好きな女の子がいるのですが、いつも取り合いをしてもみ合いになります。

この前はバケツを取り合って、奪って逃げたら捕まえられて激しく転倒して大泣き。

見事幼稚園中の注目の的になりました。

手を繋ぎたいのに拒否されて、大号泣しながら追いかけ回した日もありました。

↑怖すぎる。

かと思ったら手を繋ぐのをこっちが拒否したり。謎。

毎日激しくやり合うので母さん同士、疲れとります。

全ての感情表現がストレート過ぎるので、もうちょっと温厚になって欲しいと思う今日この頃。

 

あさっては保育参観。

劇を見せてくれるらしく、楽しみです🎈

 

では✋

 

 

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です