椅子の脚にはフェルトよりダイソーの『すべる床キズ防止シール』がおすすめ|埃がつかず移動が便利に



スポンサーリンク

こんばんは。

椅子の裏には傷防止目的でずっとフェルトを貼っていました。

でも気がつけばいつもこの状態。

フェルトが埃を呼び埃が埃を呼んでいます。

ぎょ。

さすがに汚くてすみません。

最終的にフェルトに埃がたまり過ぎて、床にもその埃が出てくるという事態。

こうなったからっていちいち張り替えしてられないし、気が向いた時に雑巾で拭って過ごしてきました。

埃問題とさらにもう一つ問題は、滑りが悪くて子どもが座って机に寄せようとしても椅子が動かないということ。

カラッとしている時はいいのですが、湿気の多い梅雨時なんかもう全く動かなくて、

キイー!

っとなることがしばしば。(兄さん。)

椅子を引く時も同じくです。

たまたま100均(ダイソー)でこんなものを発見。

『すべる床キズ防止シール』

椅子の脚に付けるのはフェルトというのは私の固定観念でした👁

こんなものがあるとは。

 

床につく面がツルツルしていて滑りやすくなっている。

ツルツルしているので埃も付きにくそう。

早速適当な大きさにカットして、キイーっとなりがちな兄さんの椅子に貼り付けてみます。

4つ貼り付けて動かしてみると、スルスル動く!

ほとんど力がいらなくてすごい!

感動的な滑り具合でした。

(*商品裏面には子ども椅子には使用しないで下さいとの記載があるので、自己責任で使っています。)

 

あまりにも良かったので、妹のストッケにも貼ることにしました。

ストッケもスルッと動きが良くなりました。

 

気になる埃も、今のところ寄せ付けておりません。

動きやすいので掃除もはかどるし、問題が色々と解決して快適になりました。

 

良い商品だったので、大人の椅子も全部これに変えようとまた100均へ。

これが悲劇の始まりです。

たまたま寄った100均にあったのはこの商品。

全く同じものはなかったのでまぁどれも同じやろうと購入。

 

開けてみるとシートが2枚も入っていてお得感。

張り切ってカットして取り掛かります。

やりはじめると止まらないタイプなので、ダイニングの椅子全部とキッチンにあるスツールと書斎の椅子と、一気に家にある全ての椅子の裏を張り替えて満足していました。

晩御飯を食べ終えた夫が、「滑らなくなった」と。

え、もう?

と思って見てみると、ずれてます。

剥がれるの早すぎる。

でもそれよりもっとショックだったのが、

傷だらけ!

がーん!

ちょっとさすがに傷だらけ。

裏を見てみると、

分かりにくいけど、椅子からのズレは置いといて、シートのクッション部分とツルツル部分がヨレてずれてしまっています。

触ってみるとツルツル部分の周り(切断面)がとても固い。

丸くカットしたけつもりだけどそれでも触ると硬くて、ずれたことによってこの部分が床に変に当たって、椅子を動かす度に傷が付いているのでは。と思われます。

残念ながら他の椅子の脚付近も同じようなことになっていて更にがーん。

 

あーあ、一度貼ったフェルトって剥がすの結構大変で、剥がした後に残ったネチネチを取るのに時間がかかったり、まあまあ労力使ったんだけどな🐖

なのに快適になるどころか家を傷つける結果になってげんなり。

そしてまた剥がさなあかん。

と打ちひしがれる月曜日の朝。

 

ダイソーに全く同じものを買いに行けばよかったという後悔しかありません。

は、嫌な気持ちが前面に押し出された記事になってしまったけど、ダイソーの『すべる床キズ防止シール』はとてもおすすめということをもう一度言っておかなきゃ。

新たな傷はできていないし埃も呼ばず、動きがスムーズ。

触ってみたけど切断面も全然固くない。ズレもしない。

椅子以外でも、スッと動かしたい家電に貼るという技もありです。

 

早く買い足しに行こうと思います✊

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

100均のスーツケース用キャスターカバーが便利|汚れた車輪問題にさようなら。

2019.11.07

 

では🤚

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です