おすすめシンプル壁掛けカレンダー2019|etranger di costarica



スポンサーリンク

こんばんは。

つい最近までカレンダーなしの生活をしていたのですが、日々変わる夫の予定を把握しきれなくなってカレンダーの必要性に気づいた我が家。

夏頃から壁掛けカレンダー始めました。

壁掛けカレンダーで家族・夫婦のスケジュールの共有をしてみる。

2018.08.05

 

この時はなんか急いでいたので適当にネットでポチ。

適当に選んだなりに、そんなにも好きになれなかったカレンダー。

 

たかがカレンダーだけど、毎日見つめるものなので一応選びたいな。

と思って、とりあえず東急ハンズに行ってみました。

 

etranger di costarica (エトランジェ ディ コスタリカ)という文房具メーカーのもの。

手帳などで有名です。

めっちゃおしゃれなカレンダーあるかなと思って探したけど、そんなのはなくて、結局シンプルなものに。

 

真っ白でなくてアイボリーなので落ち着いた雰囲気。

祝日の赤も平日の黒もくすんだ色でインテリアに馴染みます。

日曜始まり。A4サイズ。

 

ちなみにbeforeはこちら。

赤と青のくっきり具合とか、若干事務室感が。

使いやすさは問題なかったです。

半年間ありがとう。

 

まだ年があけてないけど、おニューのカレンダーシュミレーション。

 

場所は前と同じ、納戸と収納棚の間の壁。

一番の重要事項は夫のごはんがいるのかいらないか。

ごはんがいらない日、お弁当がいらない日にチェックをしてもらっています。

ここは料理中でもキッチンから確認ができて便利な場所です。

 

 

 

ダイニングからも近いので思いついたときにさっと書きに行けます。

 

 

息子が幼稚園に行き始めてから子どもの予定も増えたので、家族4人分書きたいことは意外とたくさん。

書き込みスペースの広さも決め手。

実用性重視。

 

 

大した変化ではないけど、色味が落ち着いただけで心のザワつきがなくなった気がします。

(実際はまだ12月なので事務室カレンダー。ザワザワ。)

 

子どもが産まれて、お店でゆっくり物を選ぶことができなくなって(絶対に騒ぎ出すので)、買い物はほぼほぼネットショッピングになりました。

実物は見れないけど便利さには変えられず。

便利な時代。

カレンダーもはじめはネットで見ていたのですが、いろんなカレンダーが無数に出てきて、サイズの確認も面倒だし、なんか、もうええわ。

ってなって珍しくお店に行ったのです。

2歳の娘を連れていったのですが、意外とお利口にしてくれて母さん買い物&色んな用事できました。

(ちょっと体調悪めだったので、走ってどこかへ行ってしまうというより、抱っこで乗り切った感じ。体調悪めの人を連れまわす母。)

 

お店に行っても何もできなかった時の落胆ったらないけど、今回は珍しく買い物大成功。

あわよくばと企んでいたランチまで成功。

初2人外ランチかもしれない。

(困った時のおにぎり持参。)

 

検索したらもちろんネットにもあって、少しだけ残念な気持ちにならなくもないけど、気になった方はこちらからご覧下さいませ↓

 

今やネットで無料ダウンロードができたりもしますね。

エクセルで作る人もいるらしい。

印刷できてもうまいこと束ねたりできなさそうだし、1枚ずつ貼って、前の月のはどこだっけか、あれあれとなりそうなので、出来上がったものを買いました。

来年はこのカレンダーで行こうと思います。

 

 

ちらりと写っているお花はお花の定期便『bloomee life』(ブルーミーライフ)のもの。

お花の定期便『bloomee LIFE(ブルーミーライフ)』で気軽に花のある暮らし

2018.11.27

生花だけど一部はまだ生き残っています!

 

 

もう一つ、姉にお土産でもらった素敵カレンダーがあるのでまた飾ったらアップしようと思います。

どこに飾ろうかなー✨

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

我が家のお正月インテリア|六甲で買ったおしゃれしめ縄リースと赤い実でお正月飾り

2018.01.10

 

では✋

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です