お米がひっつかない!置き場所に困らない立つしゃもじを買いました。



スポンサーリンク

こんにちは。

しゃもじにごはんがくっつきまくってとてもイライラするので、しゃもじを買い替えました。

旧しゃもじは多分私が一人暮らしをしている時に使っていたものだと思うので、かれこれ10年選手。

10年も経てばごはんもひっつくわな。

どうもお疲れさまでした。

 

左が新しゃもじ、右が旧しゃもじ。

10年の技術進歩なのか、つぶつぶが小さく進化。

 

旧しゃもじは自立するタイプじゃなかったので、置き場所に困っていました。

自立してくれて嬉しい。

場所をとらないし衛生的。

 

初めて使って驚いたのが、米と釜の周りにしゃもじがスっと入ること。

旧しゃもじは分厚かったので、米を潰しながら混ぜてる感じだったけど、

新しゃもじは薄いのでサクサク混ぜられます。

米が無駄に潰れない🌾

 

そして一番の重要ポイント、米のひっつき具合をお見せします。

使用後の旧しゃもじ。

米が米を呼んでいる状態。

ちょっと水分多めで炊いてしまったりしたらもう大変。

1回2回よそうぐらいならなんとかいけるのですが、さらに後から帰ってきた夫のご飯をよそって、余ったご飯を冷凍して・・・

と時間を置いて使う度に、どうしようもないぐらい米まみれになっていきます。

 

手でとっても追いつかない。

 

頑張って手で米をとった後↓

つぶつぶの隙間に潰れた米が入り込んでこれがなかなかとれなくてイライラ。

もう、限界。

 

新しゃもじはというと、

じゃん。

1日使った後の様子です、旧しゃもじとえらい違い。

全然くっつかない!

新しいから当たり前なのか?

くっつかないのが売りのしゃもじも、使うにつれて段々ひっつくようになってくるものらしいので、10年酷使した旧しゃもじを責めるつもりはないけど、

こんなことなら早く買い換えたらよかった。

 

 

いつも洗う前に、もったいないから米まみれのしゃもじの米をとって食べるという、お客さんがいたら絶対できないみっともない行動をしていた私。

脱・みっともない 

& 

みっともない行動分の時短。

 

食器洗い乾燥機もOK。

買ってから気がついたけど、グッドデザイン賞をとった商品でした✨

 

 

実はあまり比較検討せず買ってしまったものなのですが、思いの他使い勝手が良くてよかった。

色はホワイト。

おすすめしゃもじです↓

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最近珍しく本を読みました。

国境なき医師団・白川優子さんの『紛争地の看護師』という本です。

私も高校生の時、国境なき医師団に憧れて看護師になりました。

今や看護師すらしていないただの主婦の身なのでただただ尊敬の念。

何より、普段報道されないような紛争地の現状を日本にいる私たちに伝えてくれたことが、とても貴重なことだと思いました。

 

 

夫におすすめされた司馬遼太郎の本は3ページで睡魔に襲われましたが、この本は2日で読めました。

子育て中でも興味のある本なら読めることが判明。

 

では✋

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です