ごはん一膳分のおしゃれなおひつtojiki tonya|冷蔵庫保存・電子レンジもOK。実際に使ってみた感想。



スポンサーリンク

こんばんは。

夫は帰りが遅い日が時々。

炊いたご飯はお茶碗に入れてラップして置いていたのですが、毎回毎回のラップがゴミになるなー。

と思って、蓋つきのお茶碗を探して見つけたものがこちら。

一膳分の陶器のおひつ。

おひつといったらもっと大きい木製のものというイメージですが、こういうタイプもあるのです。

まさに蓋つきお茶碗。

北欧暮らしの道具店でも紹介されていました。

 

ちょうど1膳分入るサイズ

他のお茶碗と比べるとこんな感じ。

ひとまわり大きいですが、普通のお茶碗サイズでモリモリにご飯をよそって蓋をしたら潰れるので、

1膳分入れて蓋をするとなるとこのぐらいの大きさになります。

具を乗せて小どんぶりとして使っても良さそうなサイズ。

 

電子レンジOK

そのまま電子レンジで温められます。

これは絶対条件☝️

分厚い作りで熱が通りにくそうなので、普通のタッパーよりも長めにチンするのをおすすめします。

 

そのまま食卓に出せる

タッパーで保存してチンすると、またお茶碗にうつし替えてという作業が面倒です。

もはやタッパーのまま食べることも多々。

このおひつはそのまま食卓へ出せるので手間いらずでとても便利。

見た目が素敵なので。

 

蓋も小皿として使える

 

蓋がフラットになっていて、そのままお皿としても使えます。

セロリとトマトをのせていますが、お漬物とかをちょんと置くのにも良さそうです。

 

重ねられる

蓋がフラットなので、なんとスタッキングまでできてしまいます。

冷蔵庫での保存もOK。すっきりと片付きます。

炊きたてご飯を入れると、冷蔵庫で2日程もつそうです。

 

萬古焼

このおひつは三重県の窯元で作られています。

『炊き立てご飯をこのお櫃に移しかえると、
耐熱陶器素材の無数にある細かい気孔が
ご飯の水分を吸収したり放出したりします。

お櫃が水分調整をしてくれるので
ご飯に艶が出て、乾燥することもなく、
炊き立てのおいしさを保ったまま
保存することができるんですね。』

(STYLE STOREホームページより。)

そんな効能があったとは。

 

味は

今知った効能プラス、『炊きたてよりも美味しい』

『粒に艶がある』『モチモチ』

などの口コミが多数あるので、さぞ美味しいのだろうか。

とちょっと期待して実際におひつに保存したご飯を翌日食べてみました。

残念ながら、特別美味しい!という感じでもなかったのです。

若干パサついた感じで、タッパーの冷凍ご飯の方がだいぶもっちりしていて美味しいなーというのが正直な感想です。

冷凍ごはんはやはりあなどれない。と実感。

でも、みんな大絶賛してるので私のはいち意見として参考にして下さいませ。

夜食べている夫に感想を聞いてみたところ、「普通に美味しい」とのことでした。

あぁよかった。

翌日以降に食べるなら断然タッパーをおすすめするけど、夫が帰ってくるまでのちょっとの間用にするなら、見た目とか使い勝手とか総合的にこのおひつを買ってよかったと思ってます。

ほんとだよ。

ラップいらずだし。

 

夫が遅い日はおかずやらごはんをこうやって置いています。

実際、おひつ1膳では足りずおかわりご飯も置いているという。

 

商品はこちら↓

 

色は白と黒から選べます。

帰りの遅い人用にどうぞ。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

食洗機対応のおしゃれな木製のお椀がおすすめ!KOZLIFEのKOZ椀

2017.09.10

では✋

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です