送料無料のブックオフ・宅配買取(宅本便)を利用してみました|本を一気に処分してすっきり



スポンサーリンク

こんばんは。

常に少しずつ減らして物であふれないように頑張っている我が家。

今回は本をたくさん手放しました。

書斎の棚の上の方にある本を主に↓

本をよく読むのは夫で、私は読書すると眠たくなります。

(その結果の文章力。)

新書であれば、『買ってすぐにヤフオクに出品して落札されるまで(1週間)の間に読む』

という手法でほぼ新品に劣らぬ価格で手放しています。

古い本はヤフオクでも大した値段で売れないので、たまっている本を今回まとめて手放すことに決めました。

 

利用したのはブックオフの宅配買取(宅本便)サービス。

書籍なら10点以上で、なんと送料無料で家まで宅配業者が取りに来てくれます。

対象商品はこちらの42冊。

 

うち私のものは2冊で、

本ではなく雑誌。

 

申し込みはインターネットから簡単にできます。

引き取りダンボールの個数と、住所などの必要事項を入力するだけ。

申し込み3日後に集荷に来てもらうことにしました。

 

あとは梱包です。

高頻度で届くアマゾンの空きダンボールを利用しました。

 

サイズの指定は特にありませんが、空いてるところには緩衝材を詰めて、

高さが余ったら四隅に切り込みを入れて小さくして。

という詰め方のアドバイス通りに梱包。

 

四隅に切り込みを入れて折り込んだらコンパクトになるという豆知識、今まで知らなくて目からウロコ。

 

いつも物を送る時、ぴったり合うサイズのダンボール探しに苦労していたのですが、この方法なら大きめのダンボールでも簡単にサイズが調節できるので便利。

隙間なく最小サイズにまとまります。

今更いいこと知りました。

 

あとは宅配業者がさっと持ち去ってくれました。

ちょうどゴールデンウィーク中でしたが、発送してから5日で査定結果のお知らせが来ました。

 

今回の42冊の買取価格は、720円。

コメントしようのない絶妙な額だけど、いらないものが720円になったと思ったら良かったです。

 

260円の本が1冊、300円の本が1冊あってかろうじてこの買取価格になりましたが、

ほとんどの本が1円とか5円とか0円とか・・・😶

 

でも42冊もあったら重たくて持って行けない。

その手間と時間が省けて一気にスッキリするので利用する価値ありのサービスです。

 

家にいらない本がたくさんある人は絶対に宅配買取がおすすめ。

我が家は書籍のみを引き取ってもらいましたが、CDやDVD、ゲームソフト、カメラ、おもちゃなども一緒に引き取ってもらえます。

ブックオフの買い取り

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

不用品の処分の方法まとめ|オークションから無料引き取りサービスまで。

2017.12.19

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

ゴールデン後半は京都に遊びに行きました。

すごい混雑を予想していた割に人が多くなくて、のんびり楽しめました。

鞍馬寺ではこの四角のスペースで拝むための大行列ができていてびっくり。

4歳の兄さんはたくさんある階段を全て自分で登りました。

ほんとに賢くなった、どこでも連れて行けます。

妹は大体抱っこ、ときどき登る💣

 

子どもは結局鴨川が1番楽しそうでした。

広くて危なくないし、

川遊びが楽しかった様子。

母のほうが日差しで疲れました。

もうすぐ車を手放すこともあり、練習も兼ねて今回は初めての電車の旅行でした。

荷物が重くて辛かったけど、子どもたちは案外お利口にしてくれてほっとしました🍵

 

明日からはいよいよ妹のプレ幼稚園が始まります。

幼稚園は大好きな人だけど、母と離れるとなるとえらいことになりそう。

どうなることやら。

では✋

 

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です