子育て中のパパママ必見!シーツの汚れた部分が行方不明にならない方法|時短家事アイデア



スポンサーリンク

こんばんは。

久しぶりの寝室。

 

掛け布団をはいだところです。

ダブルとセミシングルをつなげて家族4人で寝ています。

 

遠くからだと見えませんが、娘が少し吐いてしまって、セミシングルの方のシーツが汚れています。

あと、兄さんの鼻血汚れも少し。

おもらしすることもあるし子どもがいるとすぐ汚されます。

 

汚れたシーツを洗うとき、シーツをはいでしまったらどこが汚れていたか分からなくなってめっちゃ探す👁💦

ということありませんか?

そんな時に便利な方法があります!

 

使うのは輪ゴム。

アマゾンで頼んだ時に米とかに巻かれている太くて大きいゴムがおすすめ。

もちろん普通の輪ゴムでもok。

 

 

汚れているところに、

 

 

輪ゴムをひっかけるのです!

 

これで、シーツを丸めてしまってもどこに汚れがあるか一目瞭然。

 

ちょっとその辺に置いておいても、

 

 

 

洗濯かごに入れてしまっても、

もう行方不明になりません。

 

 

朝洗濯する前、洗面所でつまみ洗いをする時に輪ゴムを外します。

汚れを落としたら洗濯機へ。

 

汚れた後すぐに洗濯できたらいいのだけど、大体すぐには洗濯できません。

朝の洗濯の時に一緒に回したいし。

そんな時に、広大な面積のシーツを広げて部分汚れを探すのって大変なのです。

輪ゴムでくくっておけばすぐに汚れた部分が分かります◎

なんかの拍子に思いついてやっていたら、母にすごいアイデア!とのコメントをもらいましたので紹介してみました。

 

そんなプチお役立ち情報でした。

 

 

狭いのでつけられる所全てにバーを付けています↓

狭い洗面所にタオルハンガーが置けない悩みを解決!バーをたくさん付ける方法

2018.05.29

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

桜が満開です🌸

気候がよくて最近毎日公園に行っています。

そして毎日子どもと一緒に朝まで寝落ちする日々で部屋も荒れてます。

今日は変な時間に起きてブログ更新中。ただいま夜中の3時。

←先に片付けて。

近々友だちが遊びに来るのでそれまでになんとか片付けなくては💪

誰か遊びに来てくれないと荒れ放題の我が家💣

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

紙袋を使ったオムツ収納ケースの作り方と、超画期的!保管に便利なオムツの開封ワザ

2019.03.27

 

では✋

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です