歯ブラシは浮かせて清潔に!100均アイテムを使った吊るす収納アイデア



スポンサーリンク

こんばんは。

歯ブラシは兼ねてから100均の無印そっくり歯ブラシスタンドに立てて置いていました。

見た目すっきりおしゃれで初めは気に入っていたのですが、底に水が溜まるのが気にいらなくなりました。

歯ブラシと歯ブラシスタンドを持ち上げて拭き掃除するのがとても面倒臭い。

拭いても中から水が滴れてくるし。

歯ブラシスタンドの中もだんだん汚れてきます。

 

やっぱり水回りは浮かせる収納でなくては。

 

うちの洗面台の前部分は全面鏡なので、吸盤タイプの貼り付けホルダーを検討しました。

でも吸盤のところが汚れそう。

そして三面鏡の下の部分は奥まっていて小さい人が届かない。

上側の鏡部分に貼ったら開ける度ぶらんぶらんなってしまう。

 

以前コップを貼り付けていた、三面鏡の出っ張りの下の部分を利用しようかとも考えたけどいい方法が思いつかず。

 

ずっと歯ブラシ問題をどうしようか悩んでいたら、とうとう発明してしまいました。

まさかの手作り歯ブラシホルダー。

 

使ったのは、100均(セリア)のインテリアウォールバーという木の棒と、家にあった虫ピンです。

(ウッドウォールバーはダイソーにもあり。)

歯ブラシの穴ってとても小さいので、普通のフックだと通りません。

虫ピンは極細なので通ります。

 

虫ピンをウォールバーに刺そうとしたら硬くて刺さらなかったので、金づちで叩いたら無事刺さりました。

まさか金づちを使うことになるとは。

気分はプチdiy。

曲がってしもてる。

一応スポっと抜けないぐらいには奥に打ち込めました。

 

これを洗面台の右側の壁に設置。

石膏ボードなので普通の押しピンでつけました。

右手を伸ばせばすぐ届き、鏡を開けるのに干渉しない位置。

 

歯ブラシをぶら下げてみるとこんな感じに。

(子どもの歯ブラシがカラフル過ぎるー💣)

虫ピンが極細なのでスムーズに引っ掛けられます。

思った以上に使いやすい!

タオルへのアクセスも良。

一番手前をもうすぐ4歳の息子の仕上げ用歯ブラシゾーンに。

息子でも楽々手が届き自分で出し入れができました。

これが重要ポイント。

なるべく自分でできるようにすることで、母さんの仕事が減ります。

 

残念ながら、息子の自分用歯ブラシ(ヘッドが柔らかいもの)だけ穴があいていなかったので、今まで通り100均の歯ブラシスタンドに立てることに。

 

 

それでも歯ブラシスタンドが1つになっただけで掃除がとても楽になりました。

見た目も洗面台が広々してすっきりです。

 

 

虫ピンを直接壁に刺せばよいのでは?

と思ったあなた。

直接指すと歯ブラシが壁に着いてしまって不潔です。

壁から距離を作るのがポイントなのです。

風通し良し。

 

歯ブラシがカラフルすぎていっそ三面鏡の中に隠してしまうのが1番すっきりするのではと思いましたが、濡れた物を扉の中にしまうのには抵抗があります。

乾かした方が清潔なのでオープン収納にしました。

 

清潔かつ取り出しやすい、片付けやすい、ノンストレスの収納方法です。

また変な物を作ってしまいました。

今後ともどうか懲りずにお付き合いくださいませ。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

 

娘が「自分で」「自分で」と言うので歯ブラシを持たせてみました。

結構上手に磨けました。

満足げ。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

水切れ抜群!100均で理想の洗面所コップに出会う|水垢問題にさようなら。

2018.03.08

 

では✋

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です