レコルトrecolteのプレスサンドメーカーキルト|シンプルな機能、耳まで焼けるおすすめホットサンドメーカー



スポンサーリンク

こんばんは。

とにかく朝ごはんを食べるのが遅い娘3歳8ヶ月。

1時間以上かかります。

そりゃあ毎日食パンじゃ飽きるかなと思って、メニューにバリエーションを加えてみることに。

サンドウィッチは崩れやすいので案外子どもは食べづらく、崩れたら絶対にキレる我が子たち。

ならホットサンドがいいかもと、ホットサンドメーカーを買ってみることにしました。

崩れたら嫌なので、耳まで焼けて密着するホットサンドメーカーを探す探す。

見つけたのがこちら。

『レコルト プレスサンドメーカー キルト』

実際に使ってみた感想を書こうと思います。

 

電気式

ホットサンドメーカーは電気式と直火式の2種類があります。

直火式の方が加減をしながら美味しく焼けると言われていて、キャンプでも使えるので人気だそう。

こういう感じのもの↓

 

うちの場合、朝の忙しい時間にコンロの前に何分も立ってるのは無理だし、焼き加減をチェックするのも面倒だし、きっとそのうち焼いていたことを忘れて焦がすと思うので、電気式にしました。

使い方は簡単。

余熱ができたらランプが消えるので、パンをセットします。

挟むとまたランプが付いて、消えたら焼き上がり。

挟んだら後は放っておいたら焼けるので電気式の方が断然助かります。

 

耳がカリッと焼けて密着する

色々なホットサンドメーカーを探しまくりましたが、耳がピッチリ閉じるものって案外ないのです。

あらゆる商品の口コミレビューを見て、出来上がったホットサンドの画像を凝視しまくりました。

結果、カリカリになるものは他にもあるけど、電気式で見た感じ耳が一番密着しているように見えたのがレコルトのプレスサンドメーカーでした。

たぶんこれが1番耳カリピッチリなはず。

 

実際作ってみたものです↓

耳の部分がプレスされてカリッとなっています。

完璧にとまではいきませんが、かなりしっかりめのプレス加減。

パンが縮んでいたり、内側にずれていたりするとプレスの部分が耳から外れてしまいますが、うまくいくといい感じに密着します。

左側は成功、右側が挟みきれなかった作↓

(下のパンは右側が成功、左側が挟みきれなかった。)

こんな出来上がりでも、サンドウィッチに比べたら安定感があります。

 

具がたっぷり入る

直火式と比べると挟める具の量は少ないらしい電気式ですが、このように挟む強さを3段階で調節できるようになっています。

耳をピッチリさせたいのでいつも最後まで押し込んで使っていますが、たっぷりの具を挟みたい人は緩めのプレスでやってみると良さそうです。

ちなみに、

こんなにたっぷりパプリカをのせても大丈夫。

表面に穴が開きかけたけど、1番きついプレスに耐えました。

たくさん挟めるのでコレ1枚でしっかり栄養が摂れます。

ハム+チーズ+野菜ばかりなので他のレシピも試してみたいです。

 

1枚用

ホットサンドメーカーは2枚いっぺんに焼けるものも多くあります。

 

1枚だけ食べたい時もあるし、倍の大きさかと思うと邪魔になりそうなので、我が家は1枚用にしました。

 

収納しやすい

片付ける時はコードをぐるぐる巻きにすることができます。

コンパクトなので助かります。

キッチンの背面棚の深い引き出しに立てて収納することにしました。

 

妥協したこと

電源ボタンがない

電気式でも、コンセントをさした時点で電源が着くタイプと、コンセントをさして電源ボタンを押したら電源が着くタイプの2種類があります。

ボタンタイプの方が楽かなーと思ったけど(消す時とか)、耳がカリっと焼けてかつショッキングな色でないボタンタイプのものは他になかったので、レコルトのプレスサンドメーカーを選びました。

実際使ってみると、台所の作業スペースすぐ近くにコンセントがあるということもあり、案外不便を感じません。

さしたら付く、抜いたら消えるのみの機能。

だからお値段がもお手頃なのかな。

むしろ無駄な機能がなくて分かりやすくて使いやすいです。

 

洗えない

これは一番迷ったポイント。

鉄板って外れないもんなのかー。

そういえば実家にあるホットサンドメーカーも拭いていたような。

まあでもパン以外のものをのせることはないし、ちょっと温かいなぐらいのタイミングでキッチンペーパーで拭いたら綺麗になります。

シンクで逆さまにしてにカスを落としながら拭く。という感じ。

きっと綺麗になっているはず。

 

白でない

同じシリーズの白(アイスグレー)は、焼いた時に出る柄が星。

何となくアミアミ模様がよかったので、ピンク、レッド、ベージュの中からベージュをチョイスしました。

今思えば星でもよかったな。

まあどっちでもいいかな。

 

まとめ

買う時に3つも妥協していたみたいですが、

結局、電気式、耳がカリッと焼けてひっつく、一枚焼き、シンプルなデザインで探したらコレ。

となりました。

食べてる時に崩れてキーっとなることは今の所なくてほっとしています。

ホットサンドはこれ一枚で炭水化物もタンパク質も野菜も摂れるので、他のおかずを準備しなくてよい分少しだけ楽です。

(普段大したおがずを作っていないのであくまでも少しだけ。)

肝心の食べるスピードは、なんと、変わらず😭

喜んで食べてはいるけど結局遅い。

何か工夫したところであまり意味はなく、ゆっくり食べる人なのです。

幼稚園が始まったらどうなることやら。

鬼になりそう。

 

ホットサンドメーカーは、扱いやすくて美味しく焼けて、満足です。

休園、休校中の困るランチにもおすすめ。

商品はこちらからどうぞ↓

 

アイスグレーもあります。星の柄です。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

キッチンワゴンの使い方|子どもが自分で配膳下膳できる『木製フリーワゴン』がおすすめ

2019.10.31

 

では🤚

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です