3Dで学べる話題の知育地球儀 『Shifu Orboot 』(シーフオーブート)で遊んでみた感想



スポンサーリンク

こんばんは。

インスタやブログで最近話題の地球儀があります。

『Shifu Orboot 』という知育地球儀。

スマホをかざすと絵が飛び出るらしい。

息子がもうすぐ5歳。

そろそろ地球儀を買ったら楽しめそうな気がしたので、試しに我が家も買ってみることにしました。

まず国境がないのにびっくり。

書いてあるのは大まかな陸の形と、各地域の有名なものの絵。

専用のアプリと連動していて、スマホでかざすと絵が浮き上がって動いて見えます。

そして説明してくれるというもの。

項目は、

Animals(動物)

Cultures(文化)

Cuisines(料理)

Interventions(発明)

Maps(地図)

Monuments(文化的建造物)

など。

楽しみならが地域の事柄について学ぶことができます。

 

4歳の息子が気に入っているのは、アプリ内にある『ミステリー』という遊び。

ストーリーに沿ったクイズを解いたり、地球儀の中から答えを探したりします。

進めていくとコインやダイヤなどのアイテムが貯まるのを楽しんでいる様子。

その他にもクイズをしたり、画面上で地球儀を動かしたりできる機能が付いています。

もはや地球儀なしでスマホのみでも遊べてしまう。

 

 

子どもはそれなりに楽しんでいる様子ですが、大人から見ると色々と疑問が浮かびます。

【デメリット】

・地図上でものを探しているけど、ただ探しているだけで場所の感覚が身に付いていない。

・国境がないので大まかな場所しか分からない。

(アプリ内に国境が書かれた地図はありますが、日本語と英語表記が混在↓)

・日本語訳が直訳で分かりにくいものが多い。

きちんとした文章であることを前提に作って欲しいなーと思うところ。

 

国境や国名も書かれていないのに、もはや球体である意味はどこに?

と思ってしまう。

かさばっているのに正確でない。2Dでいいのでは。

アプリを使って楽しく世界を探検できるので、興味・学習への第一歩としては良いと思います。

子どもも楽しんでいます。

(2歳の娘は全然興味を示さなくて取り合いの喧嘩にならないのが意外。)

 

ただ、地球儀の形をしているけど地球儀でないので、早い段階で普通の地球儀に買い替えたいのが正直な感想です。

とても人気があるようですが私としては

???

な商品でした。

もし購入を検討している人がいたら、「地球儀を買う」のではなく、「地球儀みたいなおもしろツールを買う」という気持ちでどうぞ。

 

 

散々書いたけど、ひとつ思うのは、地球儀のある風景も悪くないなー。

なかなかの存在感。

 

ごちゃごちゃして子ども部屋感が出てきました。

 

以上、あくまでも個人的な感想でした。

では✋

こちらの記事も参考にどうぞ↓

子どもが見やすくておしゃれな時計『fun pun clock(ふんぷんくろっく)』で読み方を練習

2019.06.05

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です