ストッケのトリップトラップ|ベビーセットは何歳まで必要?2歳8ヶ月で外してみました。



スポンサーリンク

こんばんは。

我が家の子ども椅子はストッケのトリップトラップとプレディクトチェアの2脚です。

どちらもお気に入りですが、座りたての赤ちゃんにはストッケがおすすめ。

ストッケの方が背もたれが高くて、更にベビーセットとハーネスを付けると落ちる心配がなく安心だからです。

 

ベビーセットは、赤ちゃんが落ちないようにする前のベビーガードと背もたれと、転倒防止用に脚に取り付ける延長グライダーのセット。

ハーネスは、赤ちゃんの動きを制限し過ぎない作りになっているベルト。

 

赤ちゃんって機嫌を損ねると反り返って後ろに落ちそうになるけどストッケに座っていたら安心。

 

椅子について詳細はこちら↓

超おすすめの子ども椅子!ストッケのトリップトラップを実際に使ってみた感想

2017.10.11

おすすめのおしゃれ子ども椅子!プレディクトチェアを実際に使ってみた感想

2017.07.06

 

ストッケはずっと娘が使っていましたが、この度親戚の赤ちゃんにベビーガードとハーネスを譲ることなりました。

2歳8ヶ月になるのでもうなくてもいけるかなと、外してみることに。

(ハーネスはそもそも最近使っていませんでした。)

兄さんと同じく娘もよく食べるのでかなり大きくなってきました。

安定感があります。

 

ベビーガードを外したついでにお尻の位置と足置きの位置も下にずらして調整しました。

足がぴったりついて良い感じ。

 

ベビーガードがついている時から自分で座って降りることもできていたので、むしろ外して座り降りしやすくなっている様子です。

座っている時に落ちるという可能性もありますが、落ちたところでもう大きくなっているので赤ちゃんの時程の心配はないと思います。

(もちろん落ちないで欲しいけど。)

 

ひとつだけ問題が。

 

もれなく足が

 

上がってくる。

ベビーガードがあった時は、足はベビーガードの穴に入れいているので上げることはできない仕組みになっていましたが、外した途端、足を上げる悪い人に。

何回言っても上げてきます。

右足を注意して下ろしたと思ったら左足が上がってきます。

ベビーガードって安全だけではなく、お行儀よく座ることにも役立っていたのだと気がつきました。

 

説明書で対象年齢をみてみると、ベビーセットはひとりで座れるようになってから(6ヶ月ぐらい)3歳まで。

ハーネスは0ヶ月頃〜3歳未満。

と書いてあります。

 

どっちにしてももうそろそろ対象年齢を超えてしまうので、お行儀よく座ることを毎回叩き込むしかないです。

 

ベビーセットを外すと、なんと言っても見た目がスッキリ。

無駄な接続もなくなって、清潔です。

 

いつも後にびろーんと垂れていたベルトもなくなってすっきり。

ガードがなくなると大人もちょい掛けできます。

脚立として使うこともできます。

 

我が家は外してすっきりしましたが、小さい赤ちゃんにはベビーセットとハーネスは必須です!

毎日3食のことなので、椅子は大事。

安全第一。

 

ベビーセット↓

ベルト↓

 

クッションは洗濯が面倒なので使用していませんでした。

 

ベビーセットとハーネスは綺麗に洗って次に使う赤ちゃんの元へ送ります。

引き続き使ってもらえるのは嬉しいことです。

 

◆◆◆◆◆◆

2歳の娘、5月からプレ幼稚園が始まりました。

今は9時から11時までのたった2時間、週に2回だけだけど、午前はいないし、昼ごはん後は昼寝するようになり、貴重な一人時間ができました。

(今まで昼寝はなし。)

6月からは11時半まで。

兄さんは14時までなのでお迎えが2回になってバタバタするけどプレが始まってよかったです。

離れられるか心配でしたが、こっそり抜け出す作戦で今のところうまくいっています。

(お母さんは買い物で一旦帰るけど迎えに行くからねと予告をずっとしていました。)

初めての社会生活、貴重な経験になりそうです。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

サイズ豊富!おすすめの可愛い子ども用長靴『OMNES(オムネス)』のレインブーツ|簡単便利な名前の付け方

2019.04.15

 

では✋

 

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です