真っ白でおしゃれな洗剤詰め替え容器|sarasa design storeのランドリーボトル



スポンサーリンク

こんばんは。

思考が停止するぐらい暑い夏が終わって、過ごしやすい季節になりました。

涼しくなった途端、物欲がアップ。

scopeで買い物したものを紹介したばかりですが↓

フフフのフ《スコープ》1人2個限定・イッタラ「フルッタ」タンブラーが我が家に|素敵すぎたサイドカトラリーも。

2018.09.26

 

安くなっていた詰め替えボトルもついでに買ってしまいました。

ずっと気になっていたsarasa design storeのランドリーボトル。

Lサイズを1本と、Sサイズ3本。

 

 Lは容量1000ml、ひとつ900円。

Sは容量500ml。

Sはひとつ700円のところが、3つまとめて買うと30%オフの1470円になるというから、まとめて買ってしまいました。

ちなみにMサイズは容量700ml。

 

 

洗剤ボトルは詰め替えたいと思いながらも、使えるボトルを捨ててまでは別にええか。

と長年このボトルを使っていました。

 

のに勢いでポチ。

買うのをずっと悩んでいたもの、買うときはなぜかあっさり買ってしまう。

白いボトルはダイソーやセリアや無印など色んなお店に売っています。

が、この角っとしたフォルムのサラサデザインのボトルが1番かっこよくて、

すぐに100均に走ってしまう私がサラサを選びました。

無印のボトル(入浴剤・バスソルト用詰め替え容器)と比べても、透けにくくて、1000mlの大容量サイズがあることが決めてとなりました。

毎日使う洗濯せっけん用のボトルは大きいのがいいのです。

無印の容器は500mlで、詰め替える手間が倍になってしまう。

 

持ちやすい窪み付き。

 

キャップは40mlまで測れます。

欠点をあげるとすると、目盛りが薄くて見えづらいこと。

朝寝ぼけた目ではもはや見えないので、目分量でやってます。

何か印でもつけようかな。

 

ミヨシのボトルとさよならしたので、洗剤の量はどこかにメモしないといけない。

白のマスキングテープにマジックで書き書き。

せっかくのおしゃれボトルが台無しになるイケてなさ。

ペンが太すぎるのかな。

 

小さい方のボトルに入れたのはエマールとセスキ。

エマールは使用量が書いてある部分を切り取って貼りました。

 

 

こういうおしゃれなラベルを貼る方が良いです。

 

 

我が家の洗剤類ラインナップはこんなでしたが、

 

こんなになりました。

変な形のが混じっているけどホワイト化に成功。

 

ボトルがおしゃれになったことで、見せる収納にも成功しました。

洗濯機上の棚によく使うボトルを置くことに。

普段の洗濯は、洗濯せっけんに臭い対策にセスキをプラスして洗っているのでその2つのボトルを。

 

元々しまっていた洗面台下の棚の様子。

before

 

after

白いは白いけど結局統一されていないので中途半端な感じになっとりますが、メインボトルが洗濯機上へ移動したこともありスペース的にも少しすっきり。

 

思い返せば10年ぐらい継ぎ足しながら使っていたミヨシボトルともとうとうお別れ。

ニューボトルは見た目の良さはもちろん、液だれも特にせず使い勝手もよくて満足です。

 

狭くても使いやすい洗面所を目指します。

 

どちらのサイズも単品はアマゾンにしかありませんでした。

しかも500はチャコールグレーのみ。

(2018.9.29現在)

 

3本セットは楽天にあります↓

 

 

 

 

おすすめのランドリーボトルです。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

無印のPPケースとファイルボックスを使った我が家の洗面台下収納|デッドスペースも活用

2018.03.17

無印良品週間始まりましたね。

では✋

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です