クリスマスの飾り付け|リサ・ラーソンのサンタクロース・サンタストレス



スポンサーリンク

 

こんばんは。

12月に入って、我が家もようやくクリスマスの飾りを出しました。

北欧スウェーデンからやってきたリサ・ラーソンのサンタクロース。

母が誕生日にプレゼントしてくれました。

リサ・ラーソンのオブジェは何とも言えない可愛さ。

この時期にしか出せないのがもったいないぐらい大のお気に入りです。

 

名前は「サンタストレス」。

手を後ろで組んでうろうろと歩き回っています。

クリスマスのこの時期、準備に追われて忙しくしているサンタの様子だそう。

そんな姿だったとは知らず、ますます可愛い。

 

リサ・ラーソンのサイン。

 

右向きでもいけますが、なぜか左向きがしっくりくる気がします。

 

前向きはダメです。

 

後ろで組んだ手のところにキャンドルをさせるようになっています。

 

無印の、壁に付けられる家具の上に飾りました。

 

 

この姫りんごは、岩手から送られてきたりんごの中に紛れていました。

姫りんごのおかげでクリスマス感がアップします。

この時期にうれしいおまけです。

 

 

サンタの前に置くか。

 

後ろか。

雑貨を並べて飾るのって本当に難しいです。

ディスプレイとか1番苦手。

間違えるとせっかくのオブジェの魅力が台無しになってしまいそう。

でも写真で見てみると、案外どこに置いても良さそう。

 

 

キッズスペースはこんな感じになりました。

扉を開け放っているので、リビングからもバッチリ見えます。

 

 

 

 

ちなみにサンタストレスを飾る前の飾り棚の様子はこちら。

→リサ・ラーソンの花瓶

 

 

吊り下げているユーカリがカリンカリンの枯葉のようになってしまっているので、クリスマスっぽいスワッグとかにしたらいい雰囲気になるかなー。

 

 

奥の棚にはアクタスで買ったミニサンタを置きました。

 

 

 

リビング扉横には手持ちのオーナメントを吊るしました。

 

ささやまるしぇで買ったヒンメリ、チェコ土産の天使、アクタスの白いツリー。

 

うちのクリスマスグッズは以上です。

少な!

リサラーソンがなかったらどうなってたんだろうと思います。

もっとクリスマスっぽくしたいけどもとりあえず今はこれが限界でした。

目指せ、おしゃれクリスマスインテリア。

 

玄関とか、なんの飾りもなくて殺風景なので、華やかにしたい。

ツリーは置く場所がないけど、それに変わるものを飾りたい。

松ぼっくりを見つけたい。

 

今からクリスマスまでに何か実現できるかなー。

では✋

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です