レデッカーのキッチンブラシをまな板洗い用に買いました|木製の持ち手付きブラシ



スポンサーリンク

こんばんは。

ずっと欲しかったキッチンブラシを購入しました。

いつかはこれにするぞと夢見ていたブラシ。

ドイツから来たレデッカーのキッチンブラシです。

 

用途は木のまな板を洗う用。

元々はこの普通のタワシを使ってゴシゴシ洗っていました。

これが消耗したらおしゃれブラシに買い替えようと決めていたのに、こういうのに限ってとても丈夫で全然消耗しない。

でももうかなり長く使っているので、さすがにええやろとここらで買い換えを決意。

おしゃれな道具は値段も張るので買うのを躊躇しますが、服を買うのに比べたらと言い聞かせます。

特にこのご時世、外向けのものより家向けのものが欲しくなる。

 

木でできてるなんておしゃれ。

刻印が素敵。

金属の部分でブラシを挟んでいて、

ブラシが消耗したら先だけ交換が可能です。

使い心地は、普通の茶色いタワシに比べたら毛が少し柔らかめ。

まな板はガシガシ洗いたいのでもっと硬かったらなと思いました。

あとはブラシの面積がタワシより小さめなので、全体を洗うのに少し時間がかかります。

思うところがありますが、おしゃれ故、全て受け入れます。

引っかけられる金具が付いているのが便利です。

使ったらすぐに引っ掛けて乾かします。

レンジフードに付けたマグネットフックが定位置。

黒い同じ形のブラシは義母からもらったもので、ストウブの鍋をガシガシ洗う用につかっています。

よく考えたらこれもぼちぼち買い替え時かな。

魚の形のブラシは野菜(主にごぼう)を洗う用。

 

ごぼうは子供2人ともあまり好きではないので出現頻度少なめ。

 

素敵な道具に囲まれるといい気分。

 

今回のキッチンブラシはアクタスの店舗で購入しました。

今更記事にしているけど多分3ヶ月ぐらい前。

ネットでもんもんと悩んでいるより、おしゃれな物と空間に囲まれるとやはり買ってしまうよね。

しかもラスト1点だなんて。買うしかない。

 

キッチンの様子。

久々にキッチンのニューアイテムが仲間入りしました。

 

白は鉄のフライパンやザルをゴシゴシ洗うハードタイプ。タイルなども。でも普通の茶色いタワシに比べると柔らかめかと思います。

付替ヘッド。

 

黒はソフトタイプで、加工された鍋やフライパンにも使えます。

付替ヘッド。

 

食洗機に入れる前の食器とか、黒で洗うも良さそうだなーと思います。

 

今他の人のブログを見ていてびっくり、オイルケアが大事!って書かれていました。

木なので割れるらしい。

オイルケア、してない。

しようかなと、思います。

 

アクタス公式サイトはこちら↓

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

ウエスの収納はキッチンのマリメッコの器|不要な布を切って使い道あれこれ

2020年8月26日

では✋

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です