丸洗いできて清潔!おすすめのファーストブロック☆『ポリエム』を実際に使ってみた感想



スポンサーリンク

こんにちは。

我が家に新しいブロックがやってきました。

 

ドイツ製の知育玩具、『ポリエム(poly M)』といいます。

ブロックといったらレゴやデュプロしか知らなかった私。

もちろんレゴ・デュプロは長く愛されているだけあってとても楽しいおもちゃです。

ポリエムは初めて遊んでみましたが、思った以上に良い商品でびっくりしました👀

子どもに優しい工夫がたくさん。

ドイツの幼稚園の90%以上で採用されているそうです。

我が家の2歳、4歳の子どもも夢中で遊んでくれるポリエムの魅力について紹介します。

 

柔らかくて安心

普通のブロックと全然違う触り心地でびっくり。

軽くて、柔らかいのです。

こんなにしなる。

子どもってよく物をガンガン叩きつけますが、ポリエムは柔らかいので叩きつけても安心。

投げつけても大丈夫。

怪我をしたり、床に傷が付く心配がありません。

 

安全

ある程度の大きさがあるので、誤って飲み込む心配がありません。

万が一誤飲した場合でも、ブロックに穴があいているので空気が通るらしい。

すごい工夫!

あと、ポリエムは角がなくて全体的に丸みを帯びた形。

気がつかず踏んでイターっとなるのがレゴあるあるですが、

ポリエムは踏んでもイターっとなりません。

 

音が静か

柔らかいからガチャガチャという音がしません。

下の子が昼寝中、兄さんがレゴで遊び出したらうるさくて気が気ではありません。

レゴの箱をあさる兄さんに「静かに探して。」

と言うけど、そんなの無理ー👻

レゴの箱に手を入れる度すごい騒音です。

その点ポリエムはとても静かに遊べます。

この静かさ、兄弟姉妹がいる家にはとてもおすすめ。

 

簡単にくっつく、はずせる

柔らかいので、はめやすく外しやすい。

扱うのに大きな力がいりません。

小さい子でも持ちやすい大きさと形で、2歳の娘もストレスなく遊べます。

 

独特のピースの形で楽しい

ポリエムは、普通のブロックとは違った形のピースがあるので、出来上がる物もまた一味違います。

シーソー。

 

メリーゴーランド。

回転する車輪が良い働きをします。

 

滑り台。

(注:アンパンマンは別の商品です)

など、可能性は無限大。

 

子どもは説明書に載っていないようなオブジェも、独自の感性で生み出します。

4歳の兄さん作『トイレ』。

ピースの1点だけをくっ付けて、扉みたいに動かせるのが楽しいポイント。

 

つなげると縦横にどんどん伸びる円柱のピースもポリエムならではです。

 

 

丸洗いできて清潔

何と言っても画期的なのが、洗濯機で丸洗いできるということ。

おもちゃって毎日子どもが触る物なのでどんどん汚れていってるだろうな

と思いながらも特に消毒などしてこなかった私。

一つ一つ洗って、すすいで、拭いて、乾かして。。

と考えると面倒くさ過ぎるので考えたこともなかった。

 

ポリエムは洗濯ネットに入れて、洗濯機で丸洗いができるのです!

柔らかいから洗濯槽を傷つけることもないし、穴が空いているから中に水が溜まらず乾きやすい。

レゴを洗うと中に水が溜まってなかなか乾かなくて、一つ一つ拭いて、と大変な作業になるらしい。

手間をかけずに清潔に保てるのはとても助かります。

楽に洗えて清潔を保てるという点で、ドイツの保育園や幼稚園で普及している理由がよく分かります。

家庭はもちろん、大人数の子どもが集まる場所にも向いています。

 

まとめ

小さい子どもが安心して使えるブロック、ポリエム。

対象年齢は1.5歳以上と記載されています。

1歳2歳の小さい子はもちろん、4歳の息子も楽しんで遊んでいます。

面白い物ができるので、物足りない感じもなくこれからも長く楽しめそうです。

 

出産祝いなどのプレゼントにもおすすめ↓

アマゾンはこちら↓

 

では✋

こちらの記事も参考にどうぞ↓

おすすめのおしゃれ子ども椅子!プレディクトチェアを実際に使ってみた感想

2017.07.06

 

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です