ひな祭りインテリア2019|奈良一刀彫りの雛人形と桃の花を飾る



スポンサーリンク

こんばんは。

もうすぐひな祭り。

今年も雛人形を飾りました。

奈良の一刀彫りの雛人形です。

コンパクトサイズで我が家にぴったりの雛人形。

無印の壁につけられる家具の上に飾りました。

 

雛人形についてはこちら↓

コンパクトで飾りやすい、おしゃれでかわいいお雛様|奈良一刀彫の雛人形

2018.02.23

 

雛人形だけたど寂しすぎるので、去年と同じく桃の花を隣に。

去年と同じ花屋さんで購入しましたが、去年の写真と比べるとかなりボリュームアップしています。

菜の花を一緒に飾るのがいいですよと教えてもらったので、菜の花も一緒に買ったのに、花瓶が桃の枝でキチキチに。

しかも菜の花の枝ってとても太いのです。

花瓶が小さ過ぎて菜の花を一緒に入れられませんでした。

残念。

 

入らなかったので別の入れ物に。

チューリップはおまけ。

全部で500円でした。

お求め安いお値段です💰

 

 

我が家の花瓶は、大きいのと小さいのしかありません。

大きいのは、北欧暮らしの道具店の花瓶『リューズガラスのフラワーベース』。

枝ものが飾りやすい大きめサイズ。

 

 

小さいのは、今桃の花を飾っているホルムガードのフローラ12cm。

 

フローラの他にも、チューリップやアイビーを飾っている小さめサイズの花瓶はちょこちょこあります。

が、中くらいサイズの花瓶がありません。

 

桃の花もなんとかギリギリ入っている状態なので、

その間ぐらいのサイズの花瓶を何か買おうかなーと考え中。

ちょっと大きめの花束などが入る花瓶が欲しい。

 

 

このぐらのサイズかな。

 

なんとか飾れた桃の花と雛人形で、一気にキッズスペースが華やかになりました。

枝ものは水換えを頻繁にしなくてもいいのが嬉しい。

 

花もちらほら咲いてきています。

濃いめのピンクがかわいい。

 

 

ひな祭りまで楽しみたいと思います。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

桃を飾る&リビングとキッズスペースに小手毬|ホルムガードのフローラはやっぱり便利

2018.03.01

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

子ども部屋のプチ変化。

兄さんの強い希望により、公文でもらったなぜなぜカレンダーが飾られました。

「スケートリンクの氷はなぜとけないの?」

「ラクダのコブは生まれたときからあるの?」

といった、興味あふれる疑問が1日ひとつ。

 

おもちゃと絵本を収納しているウニコのキャビネットの横にペタ。

何にでも興味を持つのは良いことです。

 

左端にちらりと写っているクローゼットの整理をするのがここ最近の目標。

衣装ケースを結構前に買ったのに、手付かず。

 

では✋

 

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です