インテリアに枝物グリーンを|雲竜柳を飾ってみる。



スポンサーリンク

こんばんは。

ドウダンツツジを飾ってから、枝物の魅力を知りました。

長持ちするし、大きなグリーンが部屋にあるだけでおしゃれな空間になる気がします。

ドウダンツツジがしおれてしまって、新たな枝物を探して花屋さんへ。

お迎えしたのがこちら。

「雲竜柳(うんりゅうやなぎ)」といいます。

ドラゴン柳とも言うそうです。

 

ちょっとこのおどろおどろしい感じがそんなに好みではなかったのですが、

彼が花屋にいた唯一の枝物だったので、買ってしまいました。

何でも飾ってみないと分からないので、チャレンジです。

 

よく見ると、新しいグリーンの葉っぱがたくさんでてきています。

フレッシュ!

放っておいたらそのままドライになるらしいです。

冬になったら、枯れ木にオーナメントとか飾るのも良さそう✨

 

それにしても、飾るのが難しい。

なんか、すごいまとまって倒れかかっている感。

もうちょっと広がりがあった方が良いかと広げてみたら、

 

どうなのか。

思い立って夜に広げて撮ってみましたが、しっくりきません。

ちょっとはマシかな。

花瓶が小さ過ぎるのか?もうちょっと根元切った方がいいのか?

センスの問題?

???

 

 

花瓶はドウダンツツジを飾っていたものと同じ、『北欧、暮らしの道具店』で買ったフラワーベースです↓

素敵なインテリアに憧れて、ドウダンツツジを飾ってみる|枝物に合う北欧暮らしの道具店の花瓶

2018.05.31

 

根っこがニョキニョキ生えてきている👀

 

 

夫に雲竜柳の感想を聞いてみたら、第一声、

「は!全く気づかんかった!」

 

 

存在感はそれなりにあると思ったけど、そうでもなさそう。

でも、とても好みだそうです。

夫の好みは本当は北欧インテリアではなくて、もっとクールな感じ。

結婚してから私の好みに犯されています。

でも、北欧インテリアも、好きらしい。

とにかく雲竜柳が好みでよかったよかった。

 

 

小さいおっさんは勉強してると思いきや、妹にちょっかいを出しています。

 

足し算の足す7までいきました。

それまで順調だったのですが、復習に入って、足す2や足す3などの数字が混ざると大混乱を招きました。

出来なさ過ぎて泣くという。

なので今はまた戻って、今回は足す2のみ、今回は足す3のみ、とゆっくり復習することにししました。

やる気を取り戻せてよかったです。

まだ小さいので、嫌にならないことが大事。

ゆっくりやっていこうと思います。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

バルミューダのおすすめ扇風機を実際に使ってみた感想とデメリット

2018.07.23

 

では✋

あやお
もっとがんばれの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です