『いわて子どもの森』屋内施設も充実!1日中楽しめる遊び場|自然いっぱいキャンプや宿泊も



スポンサーリンク

こんばんは。

先日岩手に遊びに行ってきました。

1日目はギリギリの天気で小岩井農場へ。

2日目はザーザー降りの雨だったので、屋内で遊べる場所へ。

その遊び場『いわて子どもの森』がとてもとても素晴らしかったので、紹介します。

 

いわて子どもの森とは

いわて子どもの森は、とても大きな県立児童館です。

児童館といったら大体ワンフロアの遊び場。

ですが、ここは広大なスペース、遊び場もいくつもコーナーがあって全然飽きないどころか1日では周りきれないぐらい充実していてびっくり。

私たちが行った日は雨だったので屋内施設でしか遊べませんでしたが、自然いっぱいの屋外エリアも魅力的。

晴れてたら絶対に行きたかった。

とにかく児童館とは思えないスケールの遊び場です。

 

冒険の塔のっぴい

屋内施設ゴーゴーハウスにあるメインアトラクションはなんと言ってもこれ。

屋内にあるのに超巨大なアスレチックです。

登って行って最後に長い滑り台で降りてきます。

年齢制限があり、対象年齢は4歳以上、就学未満の子ども1人につき大人1人の付き添いが必要。

兄さんは2回楽しみました。

妹は2歳なので残念ながらできませんでしたが、他にも盛りだくさんだったので大丈夫。

 

幼児コーナー・ピヨピヨ

小さい子向けの遊びスペースもありました。

ここの滑り台は4歳未満が対象。

妹も滑り台ができて満足。

兄さんはすかさずおままごと。

絶対に外せない。

ほとんどが木のおもちゃでほっこりするエリアです。

 

幼児用トイレ

ピヨピヨのすぐ側には小さい子用のトイレがありました。

知らずに抱きかかえて大人用トイレに連れて行ってしまった。

小さい便器があると女の子は特に助かります。

ベビーシートや授乳ができるスペースも。

 

おもちゃ湯

まるで湯に来たかのような遊びスペース。

 

それぞれの湯の中に色々なおもちゃが投入されているという斬新さ。

 

おもちゃ自体は湯とは関係なさそうですが、ここにも魅力的なおもちゃがたくさんです。

 

 

絵本の部屋・ヨムヨム

幼児コーナー・ピヨピヨの隣にある絵本コーナーです。

絵本コーナーだけあってここだけ少し静かでゆっくりとした空気が流れていました。

本好きの兄さんですが、おもちゃに目を奪われていたので、ここでは奥の小屋をのぞいたのみで読書はせず。

 

おしごとトレイン

車両の中でお仕事擬似体験ができるコーナー。

お寿司屋さんや郵便配達員になりきれます。

 

 

ワークショップ・ゲームひろば

この日のワークショップはゲームひろば。

なんでも広場という体育館のような所で開催されていました。

ワークショップと言っても、ボードゲーム、カードゲーム、積み木やパズルなどのおもちゃで遊べるよというもの。

本格的なカプラの作品にびっくり。

子どもそっちのけで夢中になっている大人がちらほらいたのが印象的でした。

 

ちくちくハウス

うちは立ち寄らなかったけど、お裁縫ができるスペース。

 

 

レストラン『ハラヘッタ亭もぐもぐ』

ランチは施設内にあるレストランで。

これはお子様カレー。兄さんはお子様ラーメン。

ちょうどお昼時で満席だったらどうしようかと思いましたが、祝日にも関わらず並ぶことなく7人という大人数で座れました。

売店やジェラート屋さん、駄菓子屋さんも近くにあって賑わっています。

とにかく都会の施設みたいに混雑しすぎずちょうどいい人具合。

(GWとか夏休みは混雑するかも。)

 

みんなの合い言葉

「おとなもこどもも のんびりゆっくり ぽけーっとしようよ」

というテーマがまず素敵。

合い言葉がとても良いのです。ほら↓

自分を見つめ直しました。

 

入館料

なんと無料。駐車場も無料。

 

営業時間

午前9:00~午後5:00

 

休館日

・火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休館)

・年末年始(12/29~翌年1/3)

・そのほか、2月、4月・8月・11月に整備休館があります。

 

交通アクセス

盛岡から車で1時間少し程度。

八戸から車で1時間15分程度。

バス:IGRいわて銀河鉄道奥中山高原駅下車、IGR奥中山高原駅より岩手県北バス「いわて子どもの森」行き に乗る。

 

周辺施設

盛岡方面へ帰る途中、『道の駅・石神の丘』に寄り道しました。

地元の野菜や特産品などお土産探しにおすすめです。

家族向けの温泉、『奥中山高原温泉』が車で5分という近い場所にあります。

 

 

まとめ

とにかく楽しくて素晴らしいスーパー児童館。

子どもの施設なのにおしゃれさも兼ね備えていて大人も楽しい。

この日は雨だったので屋内のみでしたが、それでも大満足。

屋外なんてもっと楽しいんだろうな。

行けなかったからパンフレットを載せます。

自然のない場所に住んでいるのでたまにはこういう場所で遊ばせてあげたいです。

水遊びもできます。

まんてんハウスという宿泊施設、キャンプ場まであるので泊まってゆっくり遊ぶこともできます。

星が綺麗そう。

(宿泊、キャンプは要予約。)

 

また行きたいけど、気軽に行ける距離にないのがとても残念。

ありがとう岩手。

岩手や青森へ子連れで遊びに行った際は、ぜひぜひおすすめのスポットです。

では✋

こちらの記事も参考にどうぞ↓

『吉野温泉元湯』奈良県吉野町の料理の美味しいおすすめ宿|子連れにも安心

2018.09.23

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です