屋内で遊べる三田のおすすめの子連れスポット|人と自然の博物館(ひとはく)に行ってきました。



スポンサーリンク

こんばんは。

だたいま三田にいます。

こんなに暑いと公園にも行けません。

子どもが楽しめるスポットも屋内となると限られてしまいますが、その中でもおすすめの遊び場が『人と自然の博物館(ひとはく)』。

1歳と3歳を連れて遊びに行ってきました。

小さい子どもでも楽しめるポイントについて紹介しようと思います。

 

おすすめは4階のひとはくサロン

小さい子連れにおすすめはここ。

4階にある入り口からまっすぐ進んだところにあります。

ただ今夏休み中ですがこの人の少なさ。

のんびり楽しめます。

 

 

広ーいスペースの一角に、触って遊べるゾーンがあります。

今気付いたけど、どうぶつのウンチがとても気になる。

 

貝殻の音を聞いたり、

 

 

世界のカエルのシルエットクイズをしたり、

遊びながら学べる興味深いものがたくさん。

 

小さいおっさんがはまったのはタッチパネルのクイズ。

母も勉強になりました。

 

 

持ち込み可の飲食スペース

タッチパネルゾーンのお向かいに飲食ができるスペースがあります。

食事を持ち込めるのは小さい子連れにはうれしいポイントです。

近くに自販機もありました。

館内にお店はないので、持ってきていない場合、ランチは向かいのイオンに行くとよいです。

当日中は再入場無料です。

 

スタンプラリー

入り口でスタンプラリーの紙がもらえます。

 

すばらしい展示物がたくさんありますが、見て回るということがまだ出来ないので、ただただスタンプを目指して歩きました。

子どもはなぜかスタンプを押すだけで喜んでくれます。

 

デジタル紙芝居

3階のアースシアターでは、大きな画面に映るデジタル紙芝居が見られます。

夏休み期間中は毎日午前と午後2回上映されます。

(だいたい11時、15時。)

私たちが見た時はドリアンを探すオラウータンのお話でした。

紙芝居後にはドリアンの臭いを実際に嗅ぐ体験もさせてもらえました。

 

 

楽しいワークショップやイベントも盛りだくさん

ワークショップ『丹波竜のエコハンコバッグを作ろう』に参加した時の様子です。

紙袋に恐竜のハンコを押して、自由に絵を描きます。

この日は祝日ということもあり人がたくさんで盛り上がっていました。

2人ともマイバッグを自分で作れて大満足。

1人100円で参加できました。

夏休み中は毎日何かしらのイベントが開かれています。

 

 

周りは芝生の深田公園

ひとはくの4階から見える深田公園の様子です。

今は外で遊ぶのが危険な暑さですが、気候が良くなったらひとはく帰りに公園で遊べます。

芝生が広がる広ーい公園です。

レジャーシートをひいてピクニックもおすすめ。

 

 

料金とお得な割引方法

こんな立派な博物館なのになんと子どもは無料。

大人も200円とお求め安いお値段。

一緒に行った母がコープの会員証を持っていたので、50円の割引で150円で入館できました。

会員証1枚につき2人まで割引が適用されます。

コープ会員証の他に、JAFの会員証、兵庫県民共済組合員のカードを持っている人も割引対象です。

 

おすすめの駐車場

博物館専用の駐車場はありません。

おすすめは近くのイオン三田店の駐車場。

買い物をすれば4時間まで無料サービスがあります。

イオンの他に有料の駐車場もありますが、距離的にも料金的にもイオンがおすすめです。

 

 

授乳室

4階に授乳室がありました。

授乳中でも気軽に行けます。

 

小さい子ども目線で描きましたが、展示物もたくさんあるので大人でも楽しめます。

夏休みは休まず開館しています。

暑い夏のお出かけに是非おすすめです。

 

 

開館時間
 ● 10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日
  ● 月曜日  (祝日・休日の場合はその翌日)
   ● 年末年始 (平成29年12月28日(木)~平成30年1月2日(火))
 ● 冬期メンテナンス休館  (平成30年1月9日(火)~2月10日(土))

  ※夏休み及びゴールデンウィーク期間中は休まず開館

 

では✋

関連記事

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です