子連れでも楽しめる、京都のお出かけスポット|ランチ、お茶、晩ごはん。



スポンサーリンク

 

こんばんは。

楽天スーパーセールで盛り上がっているみたいですが、未だ参戦したことのない私。

地味なお出かけ記事で失礼します。

 

週末を利用して、一泊京都旅行へ行ってきました。

夫は仕事があったので朝から先に1人で京都へ。

私と小さいおっさんと妹は、夕方車で大阪から京都へ向かいました。

運転不慣れな私を心配して夫のおばさんまで助手席に乗ってくれました。

 

夫と合流しホテルに到着し、歩いて夕食を食べに行きます。

小さいおっさん、先斗町デビューの図。

リュックがつんつるてん。

 

 

◆いづも屋(和食)

子どもたち、2歳と1歳にして川床デビュー。さいこうのロケーションです。

ディナーの時間ですが18時なのでまだ明るいです。

隙間から落ちそうなので小さい人たちは内側へ。

川床なんて赤ちゃん子どもでもいけるのかと心配しましたが、屋外なので声がかき消されるし、子どもにも優しい良いお店でした。

子どもメニューもあります。外は座敷、中にはテーブル席もありました。

大人は会席料理だったのですが、子どもたちの時間がもたないので途中からスピードアップして出してもらいました^^;

隣に座っていた若いカップルも、「かわいー」とノリがよくて安心。

このカップルが武井咲とタカヒロの結婚のびっくりニュースを教えてくれました。

 

 

◆玉の湯

ホテルに戻って、男2人は温泉へ。

最近「湯」にはまってる2人。

「清潔感があってすごくよかった」そうです。

女子2人はホテルの風呂に入りました。

 

 

◆鴨川(二条通りから近衛通り)

翌日、午前中夫の仕事の間3人で鴨川沿いを散歩しました。

とっても良い天気!なのに風が涼しくて気持ちがよくて、絶好の散歩日和でした。

川沿いを歩くだけで大興奮の小さいおっさん。

川に入りたいと言うので、母さんはがんばって抱っこして足をチョンっとつけてやりました。

走って、歌って、ベンチで休む人に声をかけまくり、楽しそうでした。

 

妹は寝ました。

 

自転車が多いのでうろちょろと思わぬ動きをする小さいおっさんには少し危なかったですが、それでもお散歩にはもってこいの場所でした。

気がつけば2.5キロもの距離を歩いていました。

 

 

◆天壇(焼肉)

仕事を終えた夫と合流して焼肉天壇ランチ。

ここも赤ちゃん子どもが入れるお店です。

家族連れがたくさんいました。

子ども椅子あり、子どもメニューあり。私たちはテーブル席にしましたが、掘りごたつの席や個室もあり。駐車場もありました。

子ども椅子にはテーブルが付いているので、鉄板に手が届かなくて安全です。

サーロインのランチと、カルビのランチを夫と半分ずつしました。カルビは少し脂っこかったですが、サーロインがさいこうでした。

牛を食べた後の定番の胃もたれは無事、起こりませんでした。

 

 

◆フリアンディーズ 今出川店

無事ランチを終えて車で子どもたちが寝たところで、パン屋さんに寄りました。

夫のおすすめパン屋、フリアンディーズ。

烏丸、二条、北大路にもあるパン屋さんです。

写真を撮り忘れたので袋。

 

買ったパンはこちら。

翌日の朝いただきました。

おすすめなだけあって、おいしかったです!

コーンパンはもっちり、食パンはサクッと軽くておいしい。

チョコパンは夫が食べました。

 

 

◆鳴海餅本店

次はお土産を探しに、お茶も兼ねて、赤飯で有名な鳴海餅本店へ。

事前に電話をしたら店の前のスペースに車を停めさせてもらえました。

 

ショーケースから和菓子を選んで、中の喫茶スペースでお茶をしました。

夫と私はおはぎとよもぎ餅とみかん餅。

 

小さいおっさんは3色団子を希望。

妹はハイハインとえびせんべい。

 

おいしすぎてテンションが上がってしまい、はりきってお土産を買ったのですが、賞味期限が短くて期限内に渡せないという事件が発生してしまいました。とっても残念。

お赤飯は自分たち用の晩ごはんに買いました。

店員さんたちがとてもいい人で、ニコニコ笑いかけてくれるし、小さいおっさんがトイレを汚してしまっても嫌な顔せず対応してくれて、車のトランクでオムツを替えようとしていたら外まで出てきて「中でどうぞ」と、おむつ替えのスペースをわざわざ準備してくれました。

優しい人たち・・・。

おいしいし、感じはいいし、次京都に行ったらまた行きたいお店です。

 

向かいのフレスコで必要な買い物をちょこっとして、大阪へ帰りました。

 

 

実はこの日鉄道博物館に行く予定にしていたのですが、お昼を食べた時点で「ゆっくりお茶する方がいいよなー」という流れになり、このプランになったのです。

子どもがいるとタイトなスケジュールは結構疲れるので、ゆったりプランにして正解でした。

どこもいいお店ばかりで大満足です。

 

もちろん子どもがいなくてもおすすめのお店ばかり。

何度行っても楽しい京都、また行きたいです。

では✋

 

あやお
もっとがんばれの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


あやまるハウスは
Istagramを始めました!

インスタグラムでも写真を公開しています。
ぜひ遊びに来てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WRITERこの記事を書いた人

北欧インテリアに憧れる看護師のあやまるです。 1歳、3歳の子育てをしながら、すっきりとした暮らしを目指し日々奮闘中。 アクタス、無印良品が好きです。 10を超えるマンション住まいの経験から、インテリアとマンションの知識を紹介します。