1泊2日 赤ちゃん・子連れ白浜旅行のおすすめコース|ランチ・カフェ・宿(前編)



スポンサーリンク

 

こんばんは。

先週の土日を利用して、1泊2日和歌山旅行へ行ってきました。

子ども、赤ちゃん連れでも楽しめるおすすめスポットを紹介しようと思います。

9時頃に大阪から車で出発して、11時30分頃に到着しました。

大阪⇄和歌山はアクセスが良いです。

 

まずはランチ。

 

◆ペトラの里

白浜温泉街から車で数分のところにあるカフェです。

景色が綺麗なはずだったのですが、あいにくの雨(-_-)

 

2階に上がるとこんな個室があるのです。

木馬まである!

食事がくるまで退屈せず遊んでくれました。

 

私はしらすご飯ランチ。

 

夫はジャンバラヤ。

 

小さいおっさんは梅ジャムトーストランチ・かぼちゃスープ付きです。

さすが和歌山、みかんが最高に美味しかった!

妹はレトルトの離乳食を持って行きましたが、舌が肥えてきたのか、最近嫌がって食べてくれません。

なんとかごまかしながら口に入れて完食。

 

 

アジアン雑貨を販売していたり、サンタがあちこちにいたり、かと思ったらジャイアンツグッズが飾られていたりとパラダイス感がありましたが、とても感じのよいお店でした。

子どもたちにうまい棒と乳ボーロのおまけまでもらいました。

店内は比較的空いていましたが、個室は1部屋しかないので、使いたい場合は予約するのが無難です。

天気がいい日は海が見えるテラス席がおすすめです。

 

<ペトラの里>

営業期間:4月~11月まで
冬季は休業 1~2月はきまぐれ営業

木・金・土・日曜日(不定休有り)祝日は時々営業

11:00~17:00まで(夏季は18時頃まで)

住所:〒649-2211
   和歌山県西牟婁郡白浜町2927-1790

電話:0739-43-6848

駐車場あり

 

 

◆千畳敷

ペトラの里から車ですぐのところにあります。

歩いてもすぐです。

有名な観光スポットです。

『千畳敷とは、瀬戸崎の先端から太平洋に向けて突きだしたスロープ状になった白く柔らかい岩は第3紀層の砂岩からなる大岩盤で、打ち寄せる荒波に浸食され壮大な景観を創っています。』(南紀白浜観光ガイドHP)

天気がよかったらもっと綺麗だったんだろうなー。

幸い雨はやんでよかった。

小さいおっさんは手をつないで、妹は抱っこ紐で、岩場を歩き回りました。

貴重な経験です。

 

 

◆SUN(サン)

次はお茶です。

本当にこんなとこにあるの、と不安な思いでナビに従っていたら着きました。

温泉街から車で5分程の、とてもおしゃれなベーカリーカフェ。

テイクアウト、イートインどちらも可。

イートインのスペースはとても狭いので、空いていたらラッキーです。

ラッキーなことに私たちは座って食べることができました。

チョコレートカヌレとチーズケーキとコーヒー2種類を注文。

コーヒーはもちろん美味しかったのですが、スイーツもさいこうに美味しい!

「カヌレはネチネチ」のイメージが払拭されました。

 

翌日開いていたらお土産にパンを買って帰りたかったのですが、翌日は日曜日で定休日。

パンは諦めました。

 

その代わりにまた器を買ってしまいました。

買ったものはまた別記事で紹介しようと思います。

おしゃれな雑貨や器もたくさんあって、楽しい店でした!

 

<Bakery coffee SUN>

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町江津良101-1

電話:0739-34-4535

11:00~17:00

定休日:日曜・月曜・木曜

駐車場あり

※小さいお店なので子ども椅子などはありません。

子ども連れならテイクアウトもおすすめです。

 

おやつも食べて満足したところで宿へ。

写真がたくさんになってきたので、宿〜2日目は次の記事へ。

ありがとうございました。

では✋

 

あやお
もっとがんばれの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


あやまるハウスは
Istagramを始めました!

インスタグラムでも写真を公開しています。
ぜひ遊びに来てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WRITERこの記事を書いた人

北欧インテリアに憧れる看護師のあやまるです。 1歳、3歳の子育てをしながら、すっきりとした暮らしを目指し日々奮闘中。 アクタス、無印良品が好きです。 10を超えるマンション住まいの経験から、インテリアとマンションの知識を紹介します。