大阪・和歌山から☆子連れに超おすすめのスポット|みさき公園へ遊びに行きました



スポンサーリンク

こんばんは。

先週末、みさき公園に遊びに行きました。

小さい頃によく連れて行ってもらって、楽しかった思い出がうっすら残っているみさき公園。

せっかく今大阪に住んでいるので、家族で遊びに行ってみることに。

 

混雑状況

入り口から見渡した写真↓

人少なー👀

こんな行楽日和の休日なのに。

いつもどこへ行くにも混雑を気にして出かけているけど、心配無用でした。

着いたのは11時頃。

開園から大分時間が経っていましたが、全く並んでおらず、駐車場もそこそこいいところに車を停めることができました。

 

食事

最近のテーマパークは食事の持ち込み禁止のところが多いですが、ここは持ち込み可。

子連れにはとても助かります。

芝生広場があって、木陰がたくさん。

シートを広げてゆっくり食事ができました。

(気の利いたお弁当かと思いきや、おにぎり・カットトマト・コンビニチキンを持参。)

人が少ないので木陰合戦も繰り広げられず。

近所の公園よりのんびりできるー。

 

私たちは芝生で食べましたが、もちろんランチができるレストランもあります。

『みさきキッチン』

 

動物園

動物たちも心なしかのんびりのびのびしているよう。

 

猿山。

遠くてよく見えないけど、ちゃんといましたよ。

赤ちゃん猿がかわいかった・・・。

 

動物ゾーンを歩き始めてすぐ、ヒーヒー言い出す兄さん。

まだキリンしか見てませんけど。

顔が見えなくてもよく分かる、妹の力強さと兄さんの疲れ具合。

 

娘は歩き始めてまだ1ヶ月ぐらいしか経っていませんが、すごい脚力と体力です。

急勾配の坂道もぐんぐん歩きます。

えらい。

 

一方兄さんは、

すぐに休憩を要求してきます。

10分おきぐらいにジュースを飲みます。

動物にも、そんなに興味はない。

インドア好きの夫に似てしまった。

 

公園

動物ゾーンの中に、えらいカラフルなオブジェ兼遊具があるミニ公園みたいな場所を発見。

ここがすごく気に入ってしまって、しばらく遊んでいました。

 

順番抜かしだけは一丁前。

 

変な顔も一丁前。

子どもって結局、鑑賞より体験型の方が楽しいのだな。

 

ロバの乗馬体験

なので、ロバの乗馬体験を楽しみました。

1回300円と、アドベンチャーワールドの5分の3のお値段。

人が少ないので待ち時間ほぼゼロ。

待つストレスがないのってさいこうー。

 

ミニ遊園地

動物ゾーンのすぐ近くには、小さいこどもが楽しめる乗り物があります。

 

メリーゴーランドとレッツゴートーマスに乗りました。

1歳児も大人が付き添えば乗れます。

そういえばUSJは、娘は何も乗れなかったなー。

しかもこの列車、1回200円とお財布にも優しい。

 

アトラクションゾーンへ行くと、こんな子供騙し系の乗り物以外にもジェットコースターなどの乗り物がたくさんあります。

もう少し大きい子どもでも楽しめそう。

イルカショーも人気。

(行きたかったけどショー系はもうちょっと大きくなってから行こう。)

夏はプールランドもオープンします。

 

 

前売りチケットがお得

通常入園料金は、おとな(中学生以上)1350円、こども(3歳から小学生)700円。

私はセブンイレブンで購入できるセブンチケットを事前に申し込みました。

(ついでに昼ごはんのコンビニチキンも買いました。)

2割引になるので、

おとな1350円→1100円

子ども700円→550円

こちらにコンビニ以外のお得な前売り入場券の購入方法が書いてあります。

http://www.nankai.co.jp/misaki/price.html

 

 

詳細

営業時間:9:30〜17:00(状況により変更あり)

住所:〒599−0301 大阪府泉南郡岬町淡輪3990

電話:072−492−1005

駐車料金:1200円/日

コインロッカー:400〜600円

レンタルベビーカー:500円

授乳室:サービスセンターとイルカショー開場にあり。

 

アクセス

《車》大阪市内から約70分。和歌山市内から約40分。

《電車》なんば駅からみさき公園駅まで特急で約50分。

 

まとめ

なんといっても混んでない!(時期によると思います。)

かといってがら空きでもないのでさみしい気持ちにもならず、のんびり楽しめました。

子連れだとじっと待つということが困難なので、早めのランチなど計画的に動かないと大変なことになります。

が、ここはそんなこと一切気にせず動けたのでストレスフリーでした。

ロバも乗り物もすぐ乗れました。

そして、適度な広さ。

14時、15時になると子どもがヘロヘロになってくるので、広すぎるテーマパークは回りきれません。

入園料も人気テーマパークに比べるととっても安い。

大阪市内からはやや遠いですが、子どもも大人も楽しめる、大満足のおすすめスポットです。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

1泊2日 赤ちゃん・子連れ白浜旅行のおすすめコース|ランチ・カフェ・宿(前編)

2017.11.23

では✋

あやお
もっとがんばれの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です