ハーマンミラー社イームズシェルチェアをダイニングに|実際の座り心地は?



スポンサーリンク

 

こんばんは。

今日は我が家のダイニングの椅子のひとつ、ハーマンミラー社のシェルチェアについて紹介しようと思います。

世界的にも有名な椅子で、色んな場所で見かけます。

写真がイマイチですが、おしゃれなんですよ。

色はホワイト。

脚の種類も色々と選べますが、ワイヤーベースにしました。

アクタスで購入して3年程経ちます。

 

◆座り心地は?

座る部分はリサイクル可能なポリプロピレンでできています。

素材自体は硬いのですが、なめらかなカーブを描いているので心地よく感じます。

後ろに体重をかけると、素材の伸縮性によって軽くしなるのも気持ちがいいです。

背骨が出っぱっている私でもそこまで痛くありません。

木の椅子に比べると冷たいので、冬場などは少し冷んやりと感じるかもしれません。

 

 

◆クッションがあると便利

クッションを置くと冷たさは軽減されます。

無印の「ウレタンフォーム低反発シートクッション チャコールグレー」を敷いています。

このクッション、お尻が全く痛くならなくて、チクチクせずとってもおすすめです。

無印良品週間スタート☆我が家のおすすめアイテム6つ|雑貨編

 

シェルチェア専用ののもの販売されているようです。

 

 

◆サイズ・高さは?

座面高が41cm、脚を出す前の部分は44cmと、お尻がすっぽりはまるような形です。

身長156cmの私はかかとがつきませんが、勉強椅子として使っているわけではないので、気にせず使っています。

 

 

◆脚カバーは100均

元々貼られていたものが剥がれてしまったので、今は100均のものを貼っています。

「床傷防止 フェルトクッション」

自分で好きなサイズにカットできるタイプもあります。

100均ですが、案外剥がれず快適に使用できています。

 

◆安定性は?

実際使ってみて、残念ながら安定性がある!とは言い切れません。

座面の中央よりの部分に脚がついているためだと思いますが、端にチョンっと腰掛けたりすると、倒れる恐れがあります。

今まで2度倒れました。

高齢の方が座る時など注意が必要だと思います。

子どもがよじ登ろうとする時も、「白い椅子は危ないからダメ」と教えています。

もちろん端っこなんかに座らずに真ん中に普通に座れば、全く問題ありません。

 

 

◆おしゃれ

とはいえやはりおしゃれな椅子です。

後ろ姿が特に綺麗ですが、どの角度から見ても美しい形です。

 

 

インテリアの本や雑誌を見ていると、ダイニングの椅子はあえて同じ種類で揃えていない家が多くて、うちも真似してみました。

我が家のダイニングセットの中で唯一、木製ではない椅子ですが、部屋の雰囲気に馴染んでいると思われます。

イームズの椅子はリプロダクト品も沢山出回っています。

正規品が欲しかったので、私は取り扱いのあるアクタスで購入しました。

楽天、アマゾンはこちらからどうぞ。

 

 

 

柏木工のシビルチェア、日進木工のホワイトウッドについてもまた紹介しようと思います。

では✋

あやお
もっとがんばれの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です