あとちょっと干す場所があれば‥部屋干しスペースを増やす工夫



スポンサーリンク

 

こんばんは。

以前、洗濯物についての記事を書きました。

ベランダで干した後、乾ききらなかった洗濯物を部屋で掛けておく用のハンガーラックがよく崩壊します。

引っ掛け過ぎて耐荷重を超えているのだと思われます。

危ないので、ピンチハンガーだけでも他の場所に掛けられないかと考えて、出来上がったものがあります。

あとちょと干す場所が足りない・・というときに便利な方法です。

 

 

干したかったのはこういう部分。

リビングとキッズスペースの間のドアの上。

こういう出っ張り、直接ハンガーを引っ掛けられる便利スペースです。

が!

うちのマンションの天井高が高すぎて、手が届きません(°_°)

でもどうにかこのスペースを利用しようと、見つけたのがこちら。

『かもいフレンド 竿用 2個入り』

レトロなパッケージです。

こんな便利そうなグッズがあるとは。

 

 

まずこれをキッズスペース側につけます。

(ちょっとでもリビングから見えないように。)

 

そこに、家にあった100均の突っ張り棒を乗せます。

 

手が届けばこれで完了なのですが、なにせ届かないので、さらに相当長いS字フックを掛けます。

33cm以上の長さが必要でした。

ダイソーで探したところ、

色つきの物しかありませんでしたー(´Д` )

ステンレスのものを探していたのに。

 

黄色はちょっと目障りなので、

グレーのマスキングテープでぐるぐる巻きにしました。

何かと便利なマスキングテープ。

 

こんな感じになりました。

これでやっと手が届きます。

 

ギリギリ!

手がスジばる程の高さ。

今になって『高いところに引っ掛けるのに便利な持ち手』が役に立ちました。

ステンレスピンチハンガーについてはこちら

我が家の物干し事情|ステンレス製ピンチハンガーとタオル干し

 

ピンチハンガーを干す場所確保です!

 

 

リビングからの図。

 

洗濯物にあてて早く乾かすため、扇風機はまだ活躍中。

 

 

ダイニングからの図。

薄暗ーい写真になってしましました。

逆光ということもあり、リビングからはあるのかないのか分からないぐらいに目立ちません。

 

これでハンガーラックの負担が減りました。

崩壊せずに済みそうです。

 

ちなみにこの『かもいフレンド 竿用』、耐荷重は1個使用5kg、竿の両側に2個使用すると10kgと、とても力持ち。

『かもいフレンド ハンガー用』という直接つけるフックもありますが、耐荷重は1個3kg。

鴨居につけるフックは他にも100均などでよく見かけます。

(100均の方がシンプルでおしゃれなものがあります。)

ただフックは軽いものしか引っ掛けられません。

ひとつのものを引っ掛けるのであれば竿ではなくフックでいいのですが、ある程度の重さに耐えられるように、私は竿用にしました。

ステンレスピンチハンガー、やや重いのです。

 

狭いマンションで洗濯物を干す場所を確保するのは中々難しいです。

一戸建てのおしゃれな家を見ていると、サンルームなる部屋がついていたりして、憧れます✨

今はこの家で試行錯誤です。

 

丈夫で便利なかもいフレンドを使ったアイデアでした。

 

では✋

あやお
もっとがんばれの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です