素敵なインテリアに憧れて、ドウダンツツジを飾ってみる|北欧暮らしの道具店の花瓶



スポンサーリンク

こんばんは。

インスタやルームクリップで毎日素敵なお家の写真を見て楽しんでいる私。

おしゃれなお家でこの季節よく見かけるのがドウダンツツジ。

私も飾ってみたいなー。

と去年も思っていたけど、木が入る大きな花瓶が家になくて、飾るに至らず季節が過ぎました。

 

今年こそ!

数ヶ月前に、『北欧暮らしの道具店』でずっと気になっていた花瓶を購入。

北欧暮らしの道具店でお買い物すると、いつも素敵なリトルプレスが付いてきます。

花瓶は『リューズガラス/フラワーベース』というリサイクルガラスのフラワーベース。

枝ものを入れるのにちょうどいいサイズ(ちょっと大きめ)です。

花瓶をお買い上げして準備万端だったのですが、近所の花屋さんにドウダンツツジがないという💣

 

そんな時、六甲にある花屋さんに寄ったところ、

ありました!

何本かあった枝のうち、どの枝にしたらさっぱり分からず困ってしまってなんとなくチョイス。

1本1400円。

 

ちなみにここは『vestita』というとても素敵な花屋さん。

こちらの記事に書いています↓

神戸阪急六甲駅周辺のおすすめおしゃれスポット4選

2018.01.03

 

初ドウダンツツジを無事お迎え。

1歳児と3歳児がいる我が家ですが、大胆にも床に直置きしてみました。

チャレンジ。

いい感じ・・・。

野暮ったいテレビ周辺が爽やかに。

 

この花瓶、シンプルな形なのですが、先が少しすぼまっているところがポイント。

グリーン初心者の私が大きな枝を適当に入れましたが、様になりました。

花束を飾るのにも、広がりすぎず飾りやすそうです。

安定感もあっておすすめの花瓶。

 

うまく飾れずさみしかったこの壁。

大きなグリーンがあることで少し賑やかになりました。

でももっと大きくても、良さそう。

 

 

一番心配していたのは子どもたちに破壊されること。

花瓶を倒したり、葉っぱをむしったりするのではと覚悟していたのですが、

触るどころか全く興味を示さず。

母さん的には結構な存在感だと思ったんだけど、眼中にないのだね。

荒らされることなく飾ることができて良かったけど、無視されたみたいでちょっとさみしい気持ち。

 

 

部屋に緑が増えてひとり癒されてます。

やっぱりグリーンはいいなぁ。

 

ダイニングからの眺めも良くなった。

 

と思いきや、現実はこっち↓

せっかくのおしゃれ扇風機も指詰め防止ネットで台無し。

 

ざんねーん。

3年ぐらい?使っているバルミューダのグリーンファン、元々網目が細かい作り。

なので子どもの指は入りづらいからネットなしでもいけるかな・・

と淡い希望を持ちかけたけど、入らない保証はないし、実際に入らないかシュミレーションしたら逆に興味を持ってしまって入れてきそうなので下手にシュミレーションもできないし。

安全第一なので、今年もネットを絶賛被せ中。

 

面倒ですが、写真を撮る時は見栄えが悪すぎるので外すように心がけます。

 

 

ネットでみてみると、生花の日持ちは約7日、枝ものは約2週間だそう。

意外と短!

と思うのは私だけ?

せっかくお迎えしたドウダンツツジ、長持ちするといいなー。

水替えサボらずがんばります。

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

桃を飾る&リビングとキッズスペースに小手毬|ホルムガードのフローラはやっぱり便利

2018.03.01

では✋

あやお
もっとがんばれの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です