北欧インテリアにも合うおしゃれなダイニングテーブル|飛騨の家具・日進木工のホワイトウッド



スポンサーリンク

こんばんは。

北欧インテリアを目指しているけど、日本の家具も多い我が家。

ダイニングテーブルは、飛騨の家具・日進木工のホワイトウッドというシリーズのテーブルです。

アクタスにダイニングテーブルを探しに行って、実際に色々なテーブルを見てみてこれに決めました。

今日はこのダイニングテーブルについて紹介します。

 

 

◆おしゃれなデザイン

シンプルでありながら細かいところまでこだわったデザイン。

やや濃いめのナチュラルな色が基本ですが、一部分に濃い色が使われています。

調べてみると、素材はナラ材とブラックウォールナット材でした。

組み合わせが素敵です。

 

下にいくにつれてスッと細くなる脚も美しい。

 

 

◆安全な作り

この机、角ばった所がひとつもありません。

どこを見てもなめらか。

小さい子どもがいると家具の角はとても危険。

小さいおっさんもテレビボードの角におでこをぶつけて2針縫う怪我をしたことがあります。

家の中には危険がたくさん。100均グッズで解決。

2017.07.13

 

買ってから気がついたことなのですが、これはかなり重要ポイントでした。

あかちゃんや小さい子どものいる家におすすめのテーブルです。

 

 

◆お手入れ不要

木製の家具はオイルを塗ったりとお手入れが必要なものも多いですが、このテーブルはお手入れはほぼ不要。

『ほぼ』というところがちょっと気になりますが、購入してもうすぐ3年、特に何もせず綺麗な状態を保っています。

 

 

◆傷が付きにくい

硬い素材だからか、傷が付きにくいです。

小さいおっさんがもっと小さい頃、おもちゃなどをガンガン机に叩きつけたので、よーく見ると細かい傷は実はあります。。

でもものすごく近づいて目を凝らさないと分かりません。

実家のダイニングテーブルも木製ですが、爪でサーっと引っ掻いただけで見事な傷が付きます。

それに比べると傷が付かないと実感します。

細かい傷を防止するためには、傷予防の分厚いビニールのシートなどを敷くという手もありますが、見た目の問題もありうちでは敷いていません。

 

 

◆サイズ

サイズはオーダー可能でしたが、W150×D85×H72cmの基本のサイズにしました。

4人家族だと余裕を持って使えます。

普段は写真のように壁に付けて使っていますが、多数の来客時は壁から離して使います。

6人なら余裕、キチキチですが10人で食事をしたこともあります。

 

 

 

◆コーディネート例

我が家ではこんな感じの椅子と合わせています。

同じホワイトウッドのシリーズの椅子が一脚と、あとの4つは全部違う椅子です。

あえて全部セットでは揃えない作戦です。

 

他の椅子についてはこちら。

ハーマンミラー社イームズシェルチェアをダイニングに|実際の座り心地は?

2017.10.14

超おすすめの子ども椅子!ストッケのトリップトラップを実際に使ってみた感想

2017.10.11

おすすめのおしゃれ子ども椅子!プレディクトチェアを実際に使ってみた感想

2017.07.06

 

ホワイトウッドのチェアとシビルチェアについてはまた記事にしようと思っています。

 

 

シンプルなのでどんな椅子にも合います。

余談ですが、

私の好みよりもだいぶ濃いい床の色。。

マンションなので選ぶ余地がほとんどなくこの色にしました。

案外悪くはないかなーとは思いますが、私の好きなインテリアの雰囲気とはちょっと違います。

幸い、そんな床の色ともテーブルのウォルナットの部分が合っています。

(無理矢理。)

 

ナチュラル過ぎず、かっこよ過ぎず、ちょうどいい好みの雰囲気のテーブル。

全く飽きがこない、一生物のテーブルに出会えました。

長く大事に(何もしていないけど)使っていこうと思います。

商品はこちらから↓

 

 

こちらの記事も参考にどうぞ。

憧れの照明が我が家に!ルイスポールセンのペンダントライト・PH5の魅力

2017.07.18

 

では✋

 

あやお
もっとがんばれの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

楽天ルームに愛用品を載せています↓

 

ルームクリップやっています↓

 

インスタグラムも始めました↓



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です